看板の台風対策について

大型の台風5号が鹿児島を直撃しました。被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。

鹿児島のように、台風の被害にあいやすい地域の場合は特に看板の台風対策も普段から考えておきましょう。

置き型の看板やタペストリーなど店内や建物内に保管できるスペースがある場合は、風の影響をみて、一時撤去しましょう。

古い看板を設置の方は、ボルトや金具の腐食により風で落下する危険もございます。普段から看板の状態をみて、一度、看板業者に相談されたほうが良いかと思います。

いずれにせよ、すべての屋外看板は風の影響を大きく受けますので、安全を確認しながら、事前に対策をすることを心がけましょう。

コメント


認証コード1895

コメントは管理者の承認後に表示されます。